iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

iPhone8のバッテリー不良|バッテリー交換の時期かもしれません! iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)なら横浜駅近のスマホスピタル横浜駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜関内
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜関内

iPhoneお役立ち情報

バッテリー修理について

iPhone8のバッテリー不良|バッテリー交換の時期かもしれません!

[2020.04.19] スマホスピタル横浜

カテゴリー:バッテリー修理について

iPhone8の発売が開始されてから約3年(2020年現在)が経過しようとしています。

iPhone8を発売当初からお使いになっているユーザーのみなさんは購入した時期と同じように快適にiPhone8を使用することができていますか?日頃、

iPhone8を使用していて、細微な不具合に関して、気が付く方もいれば、不具合があっても気づかない、もしくは気にしないという方もいることでしょう。

しかし、iPhone8を3年間使い続けていると「あれ?おかしいな…」と感じている時期ではないでしょうか。

その気になる不具合の中でも“バッテリー”に関しての不具合を感じる方が多いものです。

そこで今回は、iPhone8のバッテリー不良が起こった時に、どのような症状が出てくるのか、そしてiPhone8のバッテリー不良はなぜ起こるのかについてお伝えしていきます。

 

0ew569 iPhone8のバッテリー不良|バッテリー交換の時期かもしれません!

iPhone8のバッテリー不良で出てくる症状とは?

iPhone8のバッテリーが不具合を起こすとどのような症状が出てくるのでしょうか?ここでは、バッテリー不良で生じる症状について見ていきましょう。

■充電の減りが早くなる

100%の充電状態にしたのに2時間も経たないうちに60%になっていた…、さっき充電したばかりなのにまた充電しなければならない…、などiPhone8のバッテリー不良によって充電の減りが早くなるという症状がよくあります。何回も充電するのは面倒ですよね。バッテリー交換が出来たらと思っている方も少なくはないはず。

■充電がたまらない

充電ケーブル、もしくはワイヤレス充電の台の上で充電しようとしても充電がなかなかたまらない、もしくは全くたまらないという症状もバッテリー不良が考えられます。もちろん、充電ケーブルやワイヤレス充電台側の不具合がある場合もありますが、別の充電器を試しても改善されない場合はバッテリーそのものに原因があると判断できます。

■電源が入らない

電源が切れてしまい、電源を改めて入れようと思っても起動しないというケースもあります。一見、システムのトラブルかな?と思ってしまうかもしれませんが、iPhone8を落とした、踏んでしまった、もしくは水没させてしまったなど、外的なダメージを与えた覚えがない時はバッテリー不良に原因があると考えてよいでしょう。

■バッテリーが膨張する

バッテリー経年劣化による不良症状の一つにバッテリーの膨張があります。バッテリーが膨らんできてiPhone8の画面が浮いてきます。膨張が進行してしまうとバッテリーが破裂してしまう可能性もあり、たいへん危険な状態と言えます。

■充電残量が不安定

充電が減ってきたなと思っていたら時間が経って見てみると、さっきより増えている…、充電器に接続して充電がたまり始めていたのを確認できたのに途中で確認したら減っていた…なんてケースもあります。このように充電残量が増えていたり、減っていたりする症状もバッテリー不良の症状の一つです。

 

iPhone8のバッテリー交換を検討する時期かもしれません!

iPhone8を使用していて以上のような症状が起こった時はバッテリー交換の時期かもしれません。iPhone8のバッテリーも、他のiPhonの端末と同じリチウムイオン電池を使っており、こちらの電池は消耗品となっています。そのため、使用年数が長くなればなるほどiPhone8のバッテリーは消耗して劣化してしまいます。iPhone8のバッテリー状態は最大容量によって確認することができます。新品のiPhoneではバッテリーの最大容量が100%となっていますが、バッテリーの劣化が進むにつれて100%を下回ります。Appleの公式見解では、「充電を100%まで行うことを500回繰り返した後でも最大の電池容量は80%を維持できる」としています(参照:https://support.apple.com/ja-jp/HT208387)。言い方を換えれば、500回充電すると最大容量が20%下がってしまうということです。最大容量が減ってしまうとタスクバー上に表示される充電残量が100%表示されていたとしても、実質的には100%たまることはありません。たとえば、最大容量が80%であれば充電が完了しても80%分しかたまらないということです。そのため、バッテリーのパフォーマンスが低下して、先ほどお伝えしたような症状が起こりやすくなります。
また、このバッテリーの不具合を感じているのにも関わらず、バッテリー交換をせずにそのままにしておくと、次のような支障をきたしてしまうこともありますので注意が必要です。バッテリー交換する時期が迫っている状態だと思います。

0ew569 iPhone8のバッテリー不良|バッテリー交換の時期かもしれません!

■ポータブル充電器の持ち運びが必要


充電の減りが早いなどの症状があると常に充電ケーブルを持ち歩かないと安心できなくなります。大きな荷物になるわけではありませんが、休日などふらっと出かけたい時でも充電器を持ち歩くのは面倒に感じてしまいます。充電器が手放せなくなるとバッテリー交換を検討してもいいかもしれません。きっと、ストレスから解放されるはず。

■充電残量ばかり気になる

iPhone8で音楽や動画視聴、ゲームなどする方は多いかと思いますがバッテリー不良の症状があると充電の残量ばかりが気になってしまい、思う存分楽しむことができません。また、仕事で使う時も大事な場面で使えなくならないか心配要素が生まれてしまうかもしれません。思わず、バッテリー残量が気になり始めた時期がバッテリー交換の合図かも。

■バッテリー以外の故障につながる

充電の減りが早いと何度も充電することになります。iPhone8ではワイヤレス充電が可能ですが、別売りということもあり、充電ケーブルを充電口に挿し込んで充電される方も多いです。充電ケーブルの挿し込みを何度も行うと充電口が摩耗して破損につながってしまいます。また、先ほどもお伝えしたようにバッテリーが膨張してしまうケースもありますので、その際に画面にダメージが生じる可能性もあります。状態や時期によっては、バッテリー交換だけで済むはずだったのに他のパーツ交換も必要になってしまい、修理費用がかさんでしまうなんてことも…。

バッテリー交換修理

iPhone8のバッテリー交換をするならスマホスピタル横浜駅前店!

ここまでiPhone8のバッテリー不良についてお伝えしてきましたが、上記のようにiPhone8のバッテリー不良が起こり始める時期は、

バッテリーが寿命を迎えていると考えることができます。iPhone8のバッテリー交換をする際には、スマホスピタル横浜駅前店をご利用ください。

スマホスピタル横浜駅前店では、iPhone8のバッテリー交換修理を承っております。iPhone8のバッテリー交換修理は即日での対応が可能です。

「iPhoneを修理に出すと時間がかかるからイヤだ」という方は多いです。

iPhone8は、日常生活のマストアイテムですから、修理に出してしようできなくなることに抵抗を感じてしまうことは仕方がありません。

しかし、スマホスピタル横浜駅前店で行うiPhone8バッテリー交換の修理時間目安は約15分となっています(店舗の混雑状況にもよります)。

「すぐにiPhoneを使いたい!」という方でも安心。また、スマホスピタル横浜駅前店で取り扱っているiPhone8のバッテリーパーツは、

「PSE」というマークが表示されています。

PSEマークとは、電気用品安全法という国で定められた法律の基準をクリアしているという証明です。

このPSEマークが表示されていないiPhone8のバッテリーパーツも流通しています。

もちろんPSEマークの表示がないからといって不良品というわけではありませんが、スマホスピタル横浜駅前店は最高品質のパーツで修理を行い、

少しでもお客様に安心、そしてご満足いただきたいという想いがあります。

そのため、安全面・品質面にこだわったバッテリーで対応しています。ぜひ、横浜でiPhone8のバッテリー交換をご検討している方はスマホスピタル横浜駅前店へお越しください!

 

まとめ

今回はiPhone8のバッテリー不良によってどのような症状が起こるのか、そしてバッテリー不良が起こってしまう原因についてお伝えしました。

iPhone8のバッテリーはリチウムイオン電池を使用していますので、どんなに使い方に気をつけていても長年使用していると劣化してしまうことは避けられません。

iPhone8のバッテリーが劣化してしまうと充電の減りが早くなる他、充電がたまらない、電源が入らないなど、今回ご紹介したような症状が出てきます。

iPhone8のバッテリー不良が起こると日常生活に支障をきたしてしまうため、たいへん不便です。

そのため、iPhone8のバッテリーは常に最適な状態にしておきたいものです。iPhone8を発売当初から使用されている場合、2年以上経過していることになりますので、

バッテリーの状態は新品の時期に比べると消耗している可能性があります。

もし、iPhone8を使用していてバッテリーに不具合を感じた時は、スマホスピタル横浜駅前店でバッテリー交換修理をして、快適に使用できるようにしませんか。

スマホスピタル横浜駅前店では、iPhone8のバッテリー交換修理を即日で対応しています。

またスマホスピタル横浜駅前店では、iPhoneシリーズのバッテリー交換だけでなく、Android端末のスマホのバッテリー交換も承っています。

現在、お使いになっているスマホのバッテリー交換ができるか気になる方、また機種名が分からない方でもぜひお気軽にご相談ください。

皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ちしております。

バッテリー交換修理

横浜駅前_top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル横浜駅前の詳細・アクセス

〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 045-534-6699

E-mail info@iphonerepair-yokohama.com

オンライン予約 スマホスピタル横浜駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

045-534-6699 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル