iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

突然iPhoneが真っ暗になったときのために覚えておきたいこと iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)なら横浜駅近のスマホスピタル横浜駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜関内
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜関内

iPhoneお役立ち情報

突然iPhoneが真っ暗になったときのために覚えておきたいこと

[2021.09.16] スマホスピタル横浜

20210717_170442-e1631757365132-695x1024 突然iPhoneが真っ暗になったときのために覚えておきたいこと

「 iPhoneの画面が急に真っ暗になった!?」

 

いつも使っているiPhone…電話やメールはもちろん、カメラで撮影したり地図アプリで道案内を見ることもできるスマートフォンですが

突然画面が真っ暗になってしまったら?

目的地に辿り着けなかったり、遅刻などの連絡をすることもできません。

 

今日はそんな時の原因や対処法、修理する場合はどこに持っていけば良いのかなど簡単に説明します。

 

 

画面が真っ暗になった時に確認したいこと

画像

 

真っ暗になるパターンには2つほど種類があります。

 

それは

・画面は点灯していないが、着信音や通知音はなっている

・画面もつかず、音やバイブレーションも反応がない。

の二種類です。

 

前者は電源は入っている状態だと思われるのでおそらくディスプレイやシステムの不具合の可能性があります。

後者は全く反応がない状態ということで電源自体が切れてしまっている状態だと思われます。

 

それぞれで対処法や原因も異なってくるので、ご自身の今の状況を合わせてご確認ください。

 

 

電源がそもそも入っていない状態の場合

 

一番多い可能性としては「充電切れ」が疑われます。

 

iPhoneは電池残量が少なくなってくると「電池は残り20%です」などの通知文がでるようになっていますが、

電池があまりにも劣化していたりすると電池残量が20%以上の状態からでも急にシャットダウンしてしまうことがあります。

それは操作しているときに急に電源が落ちてしまうこともあれば、ポケットに入れている状態で知らず知らずのうちに電源が落ちてしまうこともあります。

 

しかし、ただの充電切れであれば充電器を差し込んで充電してあげることで改善する可能性が高いです。

古い機種であればあるほど充電に時間がかかる可能性もありますので、まずは1〜2時間ほど充電器を挿して様子をみてみましょう。

 

 

それでも改善が見られない場合は、

本体の故障かバッテリーの大幅な劣化が考えられます。

 

バッテリーの方の問題であれば、バッテリーを新しいものに交換することによって改善することがございますので

一度ご相談ください!

 

20210717_170442-e1631757365132-695x1024 突然iPhoneが真っ暗になったときのために覚えておきたいこと

 

 

 

 

 

 

電源は入っているが画面が映らない状態の場合

 

 

もし今スマホの状態が「画面は映っていないが音は鳴っている」場合は、

画面自体やシステムのトラブルが考えられます。

 

まずは一度再起動をしてみましょう。

「画面が見えなくて操作ができないのに再起動?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はiPhoneにはこういった時のために「強制再起動」の手段があります。

 

 

〜iPhone6s(PLUS)までの機種

 

①ホームボタン(本体下部の丸いボタン)とスリープボタン(電源ボタン)を同時に長押しする

 

②画面にAppleのロゴマークがでるまで一緒に押し続ける(約10秒ほど)

 

 

iPhone7・iPhone7Plus

 

①サイドキーの下(音量を下げるボタン)とスリープボタン(電源ボタン)を同時に長押しする

 

②画面にAppleのロゴマークがでるまで一緒に押し続ける(約10秒ほど)

 

 

iPhone8以降の機種

 

①サイドキーの上(音量をあげるボタン)を一度おしてすぐ離す

 

②サイドキーの下(音量を下げるボタン)を一度押してすぐ離す

 

③スリープボタン(電源ボタン)を画面にAppleのロゴマークがでるまで一緒に押し続ける(約10秒ほど)

 

 

 

機種によって強制再起動の方法が変わってきますのでご注意ください。

 

システムのトラブルであれば、一度電源を落とすことによって内部がリフレッシュされ電源がつくころには画面も改善している可能性があります。

 

 

 

再起動しても直らない場合

 

もし再起動を試してみても改善が見られない場合は、

画面パネル自体が壊れてしまっている可能性があります。

 

特にiPhoneX移行の「有機EL」を使用した画面は衝撃に弱い節があり、

落下やぶつけた衝撃で画面が映らなくなってしまったという事例が頻発しています。

 

画面がわれている場合は壊れているのが一目瞭然ですが、

画面にひび1つ入っていない状態でも液晶だけが壊れてしまうことはあります。

 

 

その状態で正規修理店や携帯ショップへ持っていくことは可能ですが、

操作不能の端末は本体交換になってしまいがちで、

データを取り出す暇もなく新しい端末を渡されてしまうことも…

 

いきなりiPhoneが真っ暗になったうえにデータも失うなんてどうしても避けたいですよね!

 

実は画面が壊れていることが原因で画面が映っていない場合は、スマホスピタルで画面パーツだけ交換することが可能です。

 

この場合、交換するのは壊れているパーツだけですので

データ領域には一切触れません。

基本的にデータそのままで修理することが可能ですので安心してお任せいただけます!

 

気になる修理料金も機種ごとで分かれているので、ぜひこちらでご確認ください↓

 

20210717_170442-e1631757365132-695x1024 突然iPhoneが真っ暗になったときのために覚えておきたいこと

 

 

 

 

 

 

 

今回は急に画面が真っ暗になってしまった際の原因や対処法についてでしたが、

真っ暗になってしまってからではこの記事を読むことも難しいかと思いますので

ぜひこの機会に覚えておいていただければと思います。

 

「スマホスピタル」だけでも覚えていただいて、なにかあればご相談だけでのご来店も大歓迎ですのでお気軽にお越しください!

yokohama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル横浜駅前の詳細・アクセス

〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9230">050-5445-9230

E-mail info@iphonerepair-yokohama.com

オンライン予約 スマホスピタル横浜駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9230 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル