iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

【横浜駅前】iPhoneのバッテリー交換の目安 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)なら横浜駅近のスマホスピタル横浜駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜関内
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜関内

iPhoneお役立ち情報

【横浜駅前】iPhoneのバッテリー交換の目安

[2021.05.04] スマホスピタル横浜

今回は、ご依頼の多いiPhoneバッテリー交換目安についてご紹介させていただきます。

iPhoneを使っていて、最近バッテリーの減りが早いな。。。と感じたら、

それはバッテリー交換のサインかもしれません。


ただ、バッテリーの減りが早い原因は、必ずしもバッテリーの劣化とは限りませんので、

まずは自分でiPhoneのバッテリー状態をチェックしてみてください。


 iPhoneのバッテリーの状態をチェックしましょう。

設定」から「バッテリー

         ↓

      「バッテリーの状態」の順に選択します。

バッテリーの状態を確認する画面で「最大容量」に記載の数字をチェックします。

この最大容量とは、新品時(入荷時)と比較したバッテリー容量の基準となります。

バッテリーの最大容量が100%に近い数値の場合、

バッテリーの最大容量がほぼ100%。

バッテリーの減りが早いと感じる場合は、

バッテリーの劣化が問題なのではなく、別の要因でバッテリーを消耗している可能性が高いということです。

 たとえば

・バックグラウンドで動作しているアプリ(ゲームなど)がある
・GPS(位置情報サービス)がONになっている
・Wi-FiやBluetooth機器などと接続している などあげられます。

これらに該当する場合は、改善するための対処法をチェックして見て下さい。

〇バックグラウンドでアプリが動いている。

 iPhoneに限らず、スマートフォンではバックグラウンドで

別のアプリが動作していることがよくあります。

これはスマートフォンの操作をしていなくても起こります。

ここで注意してほしいのは、バッテリーの消耗が激しいアプリの存在です。

 たとえば、流行りのアプリで、位置情報を取得したり、歩数のカウントをするゲームなど使用していると、

アプリの設定、もしくはアプリを完全に終了させないとバッテリーが驚くほど、早く消耗してしまいます。

対処法は

 アプリを使用したらまめにアプリを完全に終了させること。

下から上にスワイプして表示されるマルチタスク画面から、起動中のアプリを上にスワイプすることで、

アプリを完全に終了させることができます。

また、バッテリーの消耗が激しいアプリをチェックする事ができます。

設定」画面で「バッテリー」を選択、アプリごとに

どれぐらいバッテリーを使用しているのかが確認できます。

利用頻度が高くないのに、バッテリーの消耗が激しい、

インストールはしたけど、全然使っていない、

などのアプリがあれば、アンインストールするなどアプリ等、整理してみてもいいかもしれません。

 

〇プッシュ通知

 プッシュ通知とは、新しいメッセージやメール、ニュース速報や天気予報、

など自動的にお知らせを表示する機能です。

通知を受信したり、通知を画面上に表示させることでバッテリーを消耗しています。

対処法は

 プッシュ通知は必要なものだけに限定しましょう。

たとえば、LINE。。。特定の人からの通知のみONにし、

それ以外は通知をOFFにするということができるので設定をしてみて下さい。

 

〇位置情報サービス(GPS)がONになっている。

 GPSをONにしていると、バックグラウンドでも自分の位置情報を取得、

送信をしたりするため、バッテリーを消耗します。

対処法は

特にGPSを必要としない時には、OFFにしておくようにしましょう!

設定」画面から「プライバシー

             ↓

          「位置情報サービス」の順に選択してのON/OFFの設定ができます。 

 

〇Wi-Fi、Bluetooth設定を常にONになっている。

 Wi-Fiに接続してインターネットを利用したり、Bluetooth機器に接続して

音楽や動画を観たりすることでバッテリーを消耗します。

また、Wi-FiやBluetoothを利用せず、ONにしているだけでも消耗はされていきます。

対処法は

 Wi-FiとBluetoothの接続はコントロールセンターで簡単にON/OFFできますので、

使わない時はOFFにしておきましょう!

 

〇iosのバージョンもしくはアップデートの影響。

 iosのバージョンには、電池の消耗が激しいバージョンがあるようです。

そのため、バッテリーの消耗が激しいと感じているときには、

ご自身のバージョンがどのようなものか、を確認するといいかもしれません。

 また、iosをアップデートした直後はしばらく処理が走る為、電池を消耗しやすくなっています。

対処法は

 OSのバージョンが原因でバッテリーが消耗している可能性がある場合は、最新のOSにアップデートしてみて下さい。

iosをアップデートしたら少し様子をみて下さい。

 

〇バッテリーの劣化

 バッテリーの劣化により、充電容量が購入(入荷時)したばかりの頃よりも少なっている可能性があります。

Appleではバッテリーの品質基準を「フル充電サイクル500回繰り返した時に、本来の容量の最大80%を維持できるように設計されている」としています。

 つまりは、1日1回充電したとして、1年半使用すればバッテリー容量は最大でも80%ほどしか充電ができなくなる。

ということになります。

対処法は

 バッテリーの状態を確認し、バッテリー交換修理をすることをおススメします。

 

まとめ

 今回ご紹介した通り、iPhoneのバッテリーが消耗する原因には、バッテリー本体のものとそれ以外のもとあります。

まずは、バッテリーを消耗している原因が何なのか調べたうえで、対処法を試してみて下さい。

 

 当店では、iPhone、iPad修理を主に、その他のスマートフォンの修理も承っておりますので、

お気軽にご相談、ご来店下さいませ。

yokohama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル横浜駅前の詳細・アクセス

〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9230">050-5445-9230

E-mail info@iphonerepair-yokohama.com

オンライン予約 スマホスピタル横浜駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9230 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル