iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

【横浜】リンゴマークが出たり消えたり…修理は可能なの?【即日対応】 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)なら横浜駅近のスマホスピタル横浜駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜関内
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 横浜関内

iPhoneお役立ち情報

【横浜】リンゴマークが出たり消えたり…修理は可能なの?【即日対応】

[2020.08.31] スマホスピタル横浜

突然ですが、“リンゴループ”という現象をご存知ですか?

リンゴループとは、ハードウェアやソフトウェアの何らかの不具合によって

画面にApple社のロゴが点滅したり、フリーズしてしまう現象のことを指します。

 

この記事にたどり着いた方は、今まさにこの現象にお困りの方かと思います。

今回は、このリンゴループに陥る原因や対処法、予防策をご紹介させていただきます!

 

リンゴマークが出ては消えてを繰り返す・・・原因とは?

apple_doku_ringo-300x300 【横浜】リンゴマークが出たり消えたり…修理は可能なの?【即日対応】

リンゴループに陥る原因①『アップデート』

 

・PCでアップデートを行う際につないでいるケーブルが外れてしまった

・無線アップデート中にWi-Fiの接続が切れてしまった

・本体の空き容量がない状態でアップデートをしてしまった

 

など、ひとえにアップデートとは言えども、詳細は様々です。

自動アップデートの設定がオンになっていると、寝ている間に更新がかかってしまうことも・・・

例えば「朝起きたら、突然リンゴループになっていた!」という方は

3つ目の“本体の空き容量がない状態でアップデートをしてしまった”という可能性が濃厚です。

正確に言えば、“アップデートするつもりはなかったのに自動的にかかっていた!”

“しかも本体容量もなかった!”というところでしょうか。

兎にも角にもリンゴループは非常に厄介な症状ですね。

 

リンゴループに陥る原因②『バッテリーの劣化』

 

普段端末をお使いの中で、著しく充電持ちが悪いと感じていた方は

バッテリーの劣化によるリンゴループの可能性があります。

 

バッテリーが劣化すると、端末に十分な電力を供給できなくなります。

🔋「スマホを起動させる元気が出ないよぉ・・・」という状態です。

そのため、ホーム画面までたどり着かずにアップルロゴがチカチカ点滅してしまうんです。

 

リンゴループに陥る原因③『水没』

 

この時期は、水没してからリンゴループになってしまったというご相談も多いです。

水没によって故障した端末が悪さをしてリンゴループが起きているなんてこともあります。

所謂、一つの病気が合併症を起こしているような状態ですね。

 

また、基板(と言われる心臓部分)自体が悪さをしているなど

水没がキッカケのリンゴループに関しては様々な原因が考えられます。

 

原因別!リンゴループの対処法!

apple_doku_ringo-300x300 【横浜】リンゴマークが出たり消えたり…修理は可能なの?【即日対応】

アップデートが原因の場合

 

システムの更新作業を行ってみましょう!

再度アップデートをし直すようなイメージです。

更新作業は失敗してしまった場合、データが消える恐れがあります。ご注意ください。)

 

以下、更新作業の手順です。

 

macOS Catalina10.15を搭載したMacではFinderを、

macOS Mojava10.14を搭載したMacまたはWindows PCではiTunesを開きます。

この時、MacやiTunesが最新の状態であることを確認してください。

 

PCに端末を接続し、リカバリーモードの状態にします。

 

・iPhone8以降

音量“+”ボタンを押してすぐに離し、音量“-”ボタンを押してすぐに離します。

リカバリーモードの画面が表示されるまで電源ボタンを押し続けてください。

 

・iPhone7、7Plus

電源ボタンと音量“-”ボタンを同時に押します。

リカバリーモードの画面が表示されるまで押し続けてください。

 

・iPhone6s以前

ホームボタンと電源ボタンを同時に押します。

リカバリーモードの画面が表示されるまで押し続けてください。

 

“復元”または“アップデート”の画面が表示されたら必ず“アップデート”を選んでください。

ここで“復元”を選ぶと初期化されてしまうので間違えないようにしましょう。)

 

以上で更新の作業は完了です。

 

バッテリーの劣化が原因の場合

 

バッテリーの交換を試してみましょう!

メーカーや正規代理店での修理は、内部のデータが消えてしまいます。

内部のデータを保持したまま修理をしたいという場合は

当店のような街の修理店にご依頼くださいませ。

 

水没が原因の場合

 

悪さをしているパーツの交換、または、取り外しを試してみましょう!

この場合も、内部のデータを保持したまま修理をしたい場合は

街の修理店にご相談くださいませ。

 

何をしても直らない場合はどうしたらいい・・・?

 

・PCがなくて更新作業ができない

・うまくリカバリーモードにできない

・ここまで読み進めてパーツ交換が必要な気がする

 

など、自分ではどうにもできないという方はスマホスピタル横浜駅前店までご相談ください。

 

各種詳細、料金表はこちら。

 

横浜駅前店HP:リンゴループ更新、復元作業

横浜駅前店HP:バッテリー交換修理

横浜駅前店HP:水没復旧作業

 

HPを見ても分からないことはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

リンゴループの予防、直ったらするべきこと“まとめ”

 

★ アップデートの際は空き容量に気を付ける

 

「設定」→「一般」→「情報」から端末の空き容量が確認できます。

アップデートをする際は、空き容量が5GB以上あることが望ましいです。

 

★ 自動アップデート設定をオフにする

 

常に容量がパンパンという方は、この設定をオフにしてみましょう。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」

→「自動アップデートをカスタマイズ」から設定が可能です。

(普段から十分に容量を確保している方はオンのままでも問題ありません。)

 

★ 小まめにバックアップを行う

 

バッテリーの劣化はどれだけ気を付けても避けることができないもの。

水没も予期せぬアクシデントです。

小まめなバックアップはリンゴループだけでなく、

他の故障の際にも慌てることなく対応が出来るのでマストで行いましょう。

Wi-Fi環境さえあれば、PCがなくてもクラウド上にバックアップが可能です。

ぜひお試しくださいね。

 

スマホスピタル横浜駅前店は郵送修理も可能です!

 

まだまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

また、この炎天下の中のマスク着用。

あまり外出したくないという方も多いかと思います。

 

当店では郵送での修理も承っておりますので

・氏名

・返送先ご住所

・ご連絡先

・故障の詳細(いつから、どんなふうに)

を端末と一緒に同梱の上、下記住所までお送りください。

 

スマホスピタル横浜駅前店HP:郵送修理宛先

横浜駅前_top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル横浜駅前の詳細・アクセス

〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 045-534-6699

E-mail info@iphonerepair-yokohama.com

オンライン予約 スマホスピタル横浜駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

045-534-6699 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 横浜駅前(神奈川)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル